トップページ業務内容>民事訴訟・紛争解決

争いごとは誰もが避けたいと考えるのは当然で、巻き込まれたくないと思っていると
思います。しかし、争いごとはある日突然、天から降ってきます。
それは普段の行いとは関係なく、自分が気をつけて生活をしていても、誰かに契約を守ってもらえないことが起きるかも知れませんし、事故に巻き込まれたり、不当な権利侵害を受けるかもしれません。
そんなときには、あなたの代わりとなって、敢然と相手に立ち向かったり、強く立場を主張して、あなたの法的権利を守ることできる存在が必要になってきます。
それが私たち、司法書士なのです。


司法書士の資格のほか、特別な研修を受講し、考査に合格して法務大臣の認定を受けた簡裁訴訟代理認定司法書士は、簡易裁判所で弁論をし(簡裁訴訟代理)、
調停に臨み(民事調停代理)、法律相談を受け、和解をし(裁判外の和解代理)、強制執行(少額訴訟債権の執行代理)を行うことができます。
また、地方裁判所や家庭裁判所に関する手続については、訴状や申立書、答弁書、準備書面等を作成し、裁判所手続をサポートすることができます
(裁判所提出書類作成)。あなたが権利実現のために立ち上がるとき、権利のために戦おうとするとき、一度、当事務所に相談してみてください。

こんなときはご相談ください

 


司法書士のできること

 

裁判所や検察庁に提出する書類を作成する【裁判書類作成】
裁判の訴訟の答弁書、調停や破産 ・民事再生の申立書などの書類作成します。また、家事審判手続や保全・差押え手続きに関わる書類の作成もします。

弁論をする【簡裁訴訟代理】
あなたに代わって簡易裁判所の法廷に出て、弁論することができるようになりました。

調停に臨む【民事調停代理】
一定の事件につき、あなたに代わって相手方との調停の場に臨むことが出来るようになりました。

相談を受ける【法律相談業務】
これまでも、司法書士業務に関する相談を行ってきましたが、簡易裁判所の訴訟事件について、法律相談を受けることが出来ることになりました。

和解する【裁判外の和解代理】
裁判手続き以外でも一定の事件について、あなたに代わって相手方と和解交渉をすることが出来るようになりましたが、今回の改正で可能になったこと。

 

経済的な理由で裁判をあらめていませんか?

 

経済的な理由で裁判費用が出せないという方のために一時的に立て替え払いをしてくれる民事法律扶助制度という制度があります。
詳しくは→日本司法支援センター(法テラス)または当事務所へ。

 

裁判は煩雑で時間がかかるというイメージをお持ちではないでしょうか?

 



トップページ業務内容事務所紹介 アクセス法律相談室 お問い合せ
山梨県司法書士書士会日本司法書士会連合会法テラス法務省
山梨県山梨県甲府市山梨県甲斐市山梨県中央市山梨県南アルプス市山梨県昭和町
司法書士.COM債務整理110番司法書士事務所検索債務整理・借金返済相談ナビ債務整理相談ナビ!
経営者の広場甲府信金経営者の会高齢社会における司法書士の役割山梨樫の会

Location:山梨県甲府市朝日2-12-2 (JR中央線甲府駅北口から徒歩10分)

Copyright (c)2010-2018 Shiho-shoshi Ono Takeo jimusho.All Rights Reserved